クリニックに転職した看護師

私の姉は元市立病院勤務の看護師だった。
7年勤務していた病院を去年辞めたが今年から知り合いの紹介で地元のクリニックに転職した。
もともと、姉はクリニックで働きたっかたらしく家からも近いのでとても快適そうだ。
私も看護医療系に興味があり今年、大学受験を控えている。
もちろん看護医療系の大学に行こうと思っている。
もう、何校かの行きたい大学は決まっている。
姉は、看護師を目指し県外の大学に行きそこから市立病院に就職した。

しかし、その就職も迷わずすんなり決めていた。それはこの転職を見据えていたからだ。
なぜクリニックのほうが良いのかと尋ねました。
そしたらクリニックは、近いし、人も良いし、何より患者さんとの距離が近いそうだ。
患者さんとの距離が近いことがそんなに良いことなのかと疑問に思いました。
そこでその疑問も姉に質問しました。
そしたら、患者さんとの距離が近いとその人の生活や最近の健康状態や
メンタルのこととかも話してくれるのでとても参考になるそうです。

しかし、なによりの理由が生きがいを感じるからだそうです。
患者さんの笑顔や笑い声を聞いたり感謝されると、
本当に看護師になってよかったと実感できる。などでした。
看護師の転職は私は稀だと思っていましたがそんなことはなくて
姉の知り合いだけでも4人が市立などの大きい病院からクリニックなどに転職していました。
その多くの理由は先ほど説明したことと同じです。
やはり、看護師という仕事は一番患者さんとの距離が近いので
一番患者さんの近くで仕事がしたいということです。

コメント